本ブログは、GMOソリューションパートナーが運営する本社ブログです。 当社ブログ更新担当者により、社内の様子や、オーガニックなブラックコーヒーも無料と評判のカフェ(社員食堂)GMO YOURSのレポート、渋谷周辺グルメ情報などをざっくばらんに発信していきます!お仕事の合間・コーヒーブレイク時にでもお読みいただけますと幸いです!採用・求人にも力を入れておりますので、IT業界・営業のお仕事など内容に興味のある方は、今すぐこちらの採用情報の応募フォームからエントリー!

SEOのスペシャリスト集団

0
    SEOとは画像
    こんにちは。GMOソリューションパートナー株式会社 会社紹介ブログ運営担当です。
    弊社では、Find-AやOMSなど、SEOの商材を取り扱っております。 それゆえに、社内にはSEOのスペシャリストが多数在籍しております。 社員たちは、お客様に対してSEOに関する話題をお話する機会が非常に多いです。 そこで、今回は「SEO」について、重要なポイントをご説明したいかと思います。
     

    SEOとは

    SEOとは検索エンジン最適化のことです。 Search Engine Optimizationの頭文字をとってSEOと略したものになります。
    「サーチエンジンオプティマイゼーション」と読みますが、読み上げる機会はあまりありません。
    Yahoo!JAPANやGoogleでウェブ検索したとき、上部と右側部分には広告が表示し、
    中央部分に通常10サイトが検索結果として表示されます。

    この広告でない中央部分のことを自然検索結果といいます。 オーガニック検索とも言います。

    ユーザーの設定によって、表示する件数をGoogoleでは20件、30件、40件、50件、100件の
    いずれかに設定することもできますが、何も設定しなければ 通常10件表示のため、
    この10件表示でGoogle検索をしているネットユーザーが多いかと思われます。
    したがい11位以降のサイトは2ページ目以降となり、閲覧される機会が
    10位と比べて少なくなる傾向となります。 従いなるべく上位に、できれば10位以内に
    ランクインすることが重要となります。

     

    検索エンジンの検索結果ページについて

    検索結果のことをSERP(Search Engine Result Page)と言います。 これは、「サープ」と読みます。 SERPにはあるサイトに対する件名と説明文が表示されます。 あるサイトに対して、このSERPに表示する順位を上げるための対策をすること これがSEOです。 では、どのようにすると検索エンジンの順位を上げることができるのでしょうか。
     

    検索エンジンで上位表示させる方法

    検索エンジンは、ある一定の法則で検索される言葉により合致する内容のページを プログラムで自動判定し、順番に上位表示させようとします。

    その法則のことを検索アルゴリズムと言います。 検索アルゴリズムは「200 を超える独自のシグナル」を判定しているとGoogleは公式サイトの中で説明しています。

    200余りの要素には、重要度の高いもの低いものがそれぞれ有ります。 そしてそれらの要素の重要度は、日々変化し続けております。 それらを、実際の順位とサイトの分析を加え、何を優先にやるべきなのか、どのように変化しているのかを 常に調査研究しております。

    その研究結果を商品に組み込み、また日々のお客様との接点でアウトプットし、 お客様の笑顔と感動のために日々邁進しております。

    では、要素にはどのようなものがあるのでしょうか。
     

    内部対策と外部対策

    SEOの要素には内部対策と外部対策とがあります。 内部対策とは、上位表示させたいサイトの中身を最適化し改善することです。 外部対策とは、他のウェブサイトのページからリンクされることです。

    内部対策とは

    検索エンジンはテキスト情報を読み取って、そのウェブページは何についてのページなのかを 評価します。 したがい、どんなに素晴らしい画像でも検索エンジンの順位には全く意味がありません。

    テキストで、キーワードに関連する内容を充実させてゆくことが重要となります。

    Googleは情報量が多いサイトは良いウェブサイトだと判断します。
    さまざまなサイトテーマに関連したたくさんのページを作成することが重要となります。
    さらに、ひとつの検索キーワードには、1つのページが答えとして存在することが重要です。
    トップページにすべての内容をつめこむのではなく、キーワードごとのページが存在することが重要です。
    もし検索結果からユーザーが流入したとき、全く関係ない内容が延々とつづき、

    ページの下部にようやく検索キーワードがでてくるとしたら、ユーザーはどう感じるでしょうか。
    おそらく、そんなページを検索結果にださないでほしいと考えるのではないでしょうか。

    その為、1キーワードに1ページが検索エンジンに理想的な状況になります。
    また、各種htmlタグをすることによって、キーワードが強化されることがあります。
    しかし、これはあくまでユーザー目線で、よりよいウェブページを構築する観点で実施する必要があります。
    小手先のテクニックをすべて踏まえつつも、ネットユーザーに役に立つコンテンツを作ることが
    最強の内部対策となります。

    この趣旨を「コンテンツ イズ キング」と表現する場合がしばしばあります。
     

    外部対策とは、

    外部対策とは、外部のウェブサイトからリンクされることです。
    良いサイトは、多くのサイトからリンクされて紹介されるはずだとGoogleは判断します。

    従い、たくさんのサイトからリンクされているサイトは多くの評価を得ていると判断し また、
    より評価の高いページからリンクされている場合もより高く評価すべきとGoogleは判断します。
    さらに、関係のないサイトからリンクされるよりも、検索されるキーワードに
    関連性の高いウェブサイトからリンクされた方がより評価が高まります。
     

    そのためにやるべきことは1つです

    「ネットユーザーに紹介されたくなるようなコンテンツをつくること」になります。
    それは、ネットショップでも会社のホームページでも同じです。

    そのためには、専門的な知識を「豆知識」「ノウハウ」「コツ」のような形で紹介したり、
    商品やサービスのメリットを伝えてゆくことが手がかりとなります。

    専門的な知識や技術は、知らない一般のネットユーザにとっては
    新しく、珍しく、役に立つトピックである場合が多いのです。

     

    まとめ

    SEOはユーザーに役に立つコンテンツをテキストで、作ってゆくことが一番の近道です。

    広告にくらべたら、その歩みは遅いかもしれませんが、上位表示してしまえば
    無料で検索エンジンから人が流入してきます。

    しかし、日々変動する検索アルゴリズムを調査研究することは、
    一般のウェブ担当者のかたには非常に困難かと思います。

    そのように感じる方は弊社サービスをご利用ください。 SEOのエキスパートたちが優しく道案内を努めさせていただきます。


    Google+

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:289 最後に更新した日:2017/12/01

    search this site.

            

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM